内需拡大、、、、

政府に頼ってられないってんで、いろんなところで、識者が内需拡大案を出し始めてる、、、
公共事業だ、介護だ、医療だ、耐震化だ、クリーンエネルギーだ、グリーンニューディールだって、、、
、、、
政治の力で、なんとかせい、、って感じだけど、どうして、こうも、日本人は忘れやすいのか、、、
、、、
内需を拡大する最大の特効薬があることを、、、
、、、
それは、、、
、、、
規制緩和、、、
、、、
そう、今は旗色悪いけど、聖域なき構造改革って、あれと、一緒、、、
、、、
規制は、読んで字の如く、経済に対し、ブレーキをかける役割があるから、これをはずせば、内需は拡大する、、、
、、、
役人は、確実に日進月歩で規制を増大させ続けるので、経済が疲弊して、みんながそれに気が付くと、一気に規制が緩和され、経済が回復して、また、規制を増大するという繰り返し、、、
、、、
ここ、数年、ひたすら締め上げてきた規制の中で、やりすぎだろってのを外すだけで、相当の経済効果がある、、、
、、、
いつの時代も、確実に効いてきたのは、容積率の緩和、、これは王道、外せない、、、、
、、、
例えば、記憶に新しいのは、建築基準法の改悪、、、
むしろ、耐震基準を緩和した方が、経済にはいい、、、
、、、
その他に、思い浮かぶのとしては、薬店に薬剤師をおけだとか、金融商品販売法による事業者の登録制だとか、家電リサイクル法だとか、自動車リサイクルセンターだとか、どれも、これも、経済にブレーキをかけている、、、
、、、
家電リサイクル法なんかあるもんだから、古い電化製品、処分に困るだけで、新しいの買えないし、、、
だいたい、最近、地公体の廃品回収は、古い電化製品持ってってくれなくなって、電気屋に引き取ってくれと言うと、メーカに電話してくれと断られる始末、、
地デジ始まるって、古いテレビ買い替えようにも、いちいち、メーカーに電話して、引き取りに来てもらうようにするのだろうか?
、、、
あと、やれば長期的に間違いなく効果があるだろうと思うのは、放送事業者の免許制の廃止、、、
免許事業だから、マスコミは政府にあやつられてしまう、、、